ニューズレターNo.62(第26回全国大会・発表エントリー期間(2018 年6月 15 日(金)~ 7 月 16日(月))

投稿者: | 2018年6月8日

ニューズレターNo.62を掲載しました(6/7)。

内容:
1.第25回全国大会・開催報告(2017年10月7日(土),名古屋文理大学)
2.第25回 通常総会のご報告
3.2016年度 会計報告
4.2017年度 支部・部会報告
5.第26回全国大会開催のご案内
6.『情報文化学会誌』への論文投稿
「JICS便り」  名誉会長 片方 善治

 

以下、「5.第26回全国大会開催のご案内」について下記にも掲載いたします。
第26回全国大会開催のご案内

第26回全国大会は2018年10月6日(土)に,東京大学情報学環・福武ホールにて開催いたします。発表のエントリー方法,発表原稿等の受付方法は下記をご参照ください。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

1 統一テーマ,会場について
*統一テーマ: 情報文化学の確立に向けて
*日時: 2018年10月6日(土)  9:30~17:30
*プログラム: 開会式,研究発表,基調講演,総会,閉会式,交流会
*会場: 東京大学情報学環・福武ホール( 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 )
アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
*大会参加費: 5,000円(一般会員),3,000円(学生会員), 交流会費:5,000円(一般会員),3,000円(学生会員)

2 発表のエントリーについて
(1)エントリー期間/受付先
①受付期間: 2018 年6月 15 日(金) ~ 7 月 16日(月)
*注意:この期間以外での受付は一切致しません。予定発表数を越えた場合,その時点で受付を終了致します。
②受付先: taikai@jouhou-bunka.jp (全国大会 発表申込・受付担当 宛)

(2)エントリー資格について
①著者のうち少なくとも一名は本学会の正会員(一般会員,学生会員)である必要があります。
②学部生や大学院生が第一著者や登壇者になることは妨げませんが,その場合には,エントリー時に指導教員の連絡先も対応責任者の連絡先と合わせて届出して下さい。
③会場の都合により発表可能件数が限定されるため,一人で複数の発表の第一著者や登壇者になることはご遠慮願います。

(3)ご提出物 :「発表予稿論文」
①メール本文に「対応責任者の連絡先」を明記してください。
*注意:例年と異なり,エントリー時に発表予稿論文の提出が必須となります。提出後の変更は一切受け付けません。
②会場および運営上の都合により,口頭での「一般発表」しか受け付けておりません。
③発表の順番・時間帯についての希望は受け付けられません。
④プログラムなどには,第一著者の氏名と所属のみを記載します。

(4)発表予稿論文について
①原稿の様式: A4 で 2 枚~4 枚  「MS-Word版」と「PDF版」,両方をご提出ください。
②論文の提出を願います。カメラレディ版の提出を願います。
③論文であれば形式は自由ですが,図表についてはモノクロで印刷されることを考慮の上で作成をお願い致します。
④提出して頂いた原稿につき,形式上・内容上で本大会の趣旨から著しく逸脱したものと実行委員会が判断した場合には,発表を受け付けない場合があります。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /usr/home/mw2pf2eg0z/www/htdocs/wordpress/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405