ニューズレターNo.59(第24回全国大会・開催のご連絡)

By | 2016年10月25日

ニューズレターNo.59を掲載しました(10/25)。

1.第24回全国大会・開催のご連絡(2016年11月5日(土),東京大学 山上会館)
2016年11月5日(土),東京大学 山上会館(〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1)にて,第24回全国大会が開催されます。積極的にご参加のほど,宜しくお願い申し上げます。統一テーマは「「IoTと情報文化学(Ⅱ)」です。以下,大会プログラムとなります。

<受付開始>  9:30~ 大会議室(2階)脇
◆ 大会参加費: 5,000 円 (一般会員),3,000 円(学生会員)
◆ 交流会費: 5,000 円 (一般会員),3,000 円(学生会員)

<開会式> 10:00~10:10  大会議室(2階)  挨拶:大会実行委員長/会長  須藤 修

<午前セッション> 10:10~12:10 *各発表: 30分(発表20分, 質疑 10分)

◆ 第1セッション「メディア産業Ⅰ」(会場: 201・202)
座長:樺島榮一郎(青山学院大学)

発表代表者
(発表者)
発表者所属 発表題目
竹原希光翔 東京工科大メディア学部 音楽の販売における特典物商法の効果と展望
坂本真理 東京工科大メディア学部 女性ファッション誌の販売戦略
貝沼明華 金城学院大学大学院文学研究科 変身の意識 -コスプレイヤーとキャラクター-
中村隆志 新潟大学 モバイルメディアの秘匿性がもたらす非言語コミュニケーションの国際比較

◆ 第2セッション「地域コミュニティと情報システム」(会場: 203)
座長:吉田友敬(名古屋文理大学)

発表代表者
(発表者)
発表者所属 発表題目
高橋朋矢 名古屋大学大学院情報科学研究科 地域福祉現場のためのクラウドサービスを活用した情報共有環境の構築
寺嶋一将 岩手県立大学ソフトウェア情報学部 聞き書きの地域アーカイブ活用支援システムの構築
糸永順子 東京大学大学院学際情報学府 地方自治体におけるオープンデータ取り組みに関する考察
服部洋明 名古屋大学大学院情報科学研究科 地方自治体におけるビーコンを用いたオープンデータ利活用基盤の設計と構築

◆ 第3セッション「情報サービス」(会場: 001)
座長:遠山茂樹(高知大学)

発表代表者(発表者) 発表者所属 発表題目
村舘靖之 東京大学 マルサス『人口論』の批判的検討
-マルテッロ教授のマルサス主義批判の情報文化学的解釈-
本田正美 島根大学 『日経ソフトウエア』の特集に見るソフトウェア開発の技術的動向
寄能雅文 龍谷大学 コア領域と規格技術の間にあるオープンイノベーションの一考察
-情報技術の商品開発の視点から:映像メディア家電メーカのケース-
村瀬孝宏 中京学院大学中京短期大学部 環境共生型まちづくりのための3次元建物モデルの自動生成

<昼食休憩> 12:10~13:00

<役員会>  12:10~13:00(会場:201・202)

<基調講演> 13:10~13:50  大会議室(2階)
・講   師 :高木 聡一郎  (国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 准教授/主幹研究員
・講演テーマ: オープンデータ・シェアリング・ブロックチェーンに見る分散型社会の可能性と課題

<贈賞式>  13:50~14:10 大会議室(2階)

<選挙管理委員会> 14:10~14:20 (会場:201・202)

<午後セッション> 14:30~16:00 *各発表: 30分(発表20分, 質疑 10分)

◆第4セッション「メディア産業Ⅱ」(会場: 201・202)
座長:村舘靖之(東京大学)

発表代表者
(発表者)
発表者所属 発表題目
木村真琴 東京工科大メディア学部 関連市場から考察する,”仮面ライダーシリーズ”の展望
庄司万穂 東京工科大メディア学部 若い女性に向けた国内のファッションショーの現状と展望
渡部春佳 東京大学大学院 文化・創造産業に着目した都市の個性化戦略に関する研究

◆第5セッション「社会情報」(会場: 203)
座長:稲垣秀人(城西国際大学)

発表代表者
(発表者)
発表者所属 発表題目
後藤晶 山梨英和大学 利他性および信頼の社会経済的基盤:クラウドソーシングによる調査から
符儒徳 開智国際大学 3つの三角形モデルの相互関係について
亀井省吾 産業技術大学院大学 文脈価値創出プロセスにおける文脈認知態様の考察
-開発者とユーザー間の身体知移転を通して-

◆第6セッション「地域情報」(会場: 001)
座長:松永公廣(名古屋学院大学)

発表代表者
(発表者)
発表者所属 発表題目
村田大輔 東京工科大メディア学部 明治安田生命J3リーグの現状と今後の展望
-J3リーグが国内に与える影響とプロサッカークラブへの道のり-
田中美有 金城学院大学国際情報学部 被災地復興支援地域メディアに関する情報文化学の構造分析
-理念系・人間系・施設系の見地から-
遠山茂樹 高知大学 地域コミュニケーション行動におけるパーソナル・ネットワーク構造および社会的属性の影響について
-高知県下の黒潮町と奈半利町との比較分析-

■ディスカッション「「情報文化学」に向けて」については,本年が役員選挙実施年であることによる会場の運営の都合により,実施しない。

<役員会>  会場:201・202 16:10~16:20
<総会>   会場:大会議室 16:20~16:50

<閉会式>  会場:大会議室 16:50~17:00
<交流会>  会場:レストラン・ハーモニー(山上会館・地階) 17:00~19:00

2.会計報告
※内容は紙版・PDFでご覧ください。

3.「JICS便り」名誉会長 片方 善治 ―転換期なれど,使命は不変―
※内容は紙版・PDFでご覧ください。