第13回情報文化学会北海道支部総会・研究発表会 プログラム

By | 2016年5月14日

第13回情報文化学会北海道支部総会・研究発表会 プログラム

日時:2016(平成28)年5月22日(火)13:00~16:35
場所:北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院105教室
(地下鉄南北線北18条下車10分)

*支部長あいさつ(13:00~)

1.研究発表(13:05~15:55)
発表15分 質疑応答9分 交代1分 13:05~13:29

(1)「南京市におけるマンション管理業の発展を促すための研究 -マンション管理支援会 社のビジネスプラン作成と設立-」燕辰峰 北海道情報大学大学院経営情報学研究科 ビジネスプランプログラム 13:30~13:54

(2)「The mediating role of knowledge creation: Effects of employee turnover on corporate performance」Jia Song1, Naoya Ito2 1Graduate School of International Media, Communication, and Tourism Studies, Hokkaido University 2Research Faculty of Media and Communication, Hokkaido University 13:55~14:19

(3)「野火的な情報文化のエスノグラフィー」渡辺謙仁 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 休憩 14:25~14:49

(4)「What Persuades You? The Impact of Technical Adequacy and Social Presence on Travel Information Adoption via Social Media Among Chinese Youth」Junjiao Zhang1, Naoya Ito2, Wenxi Wu3, Xianrong Li4 1Graduate School of International Media, Communication, and Tourism Studies, Hokkaido University, Japan 2Research Faculty of Media and Communication, Hokkaido University, Japan 3,4School of Media Science, Northeast Normal University, China) 「What Persuades You? The Impact of Technical Adequacy and Social Presence on Travel Information Adoption via Social Media Among Chinese Youth」 14:50~15:14

(5)「CRM効果をどのように測定すればよいのか? ―北海道コカ・コーラ缶コーヒー 「サントス・プレミアム」の事例研究―」Naoya Ito 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 15:15~15:54(発表30分 質疑応答9分)

(6)「ポスト3.11のリスク社会における民主主義再生への展望と司法・メディア・NGO 〜政治的コミュニケーションの特異点としての言説空間の公共圏析出にむけて〜」渡部淳 北海道文教大学大学院グローバルコミュニケーション研究科

休憩

2.情報文化学会北海道支部総会(会員のみ)(16:05~16:35)

議題:

(1)平成27年度活動報告、28年度活動計画について
(2)支部会計27年度決算、28年度予算について
(3)その他

*閉会のあいさつ

以 上