テレコム社会科学賞、テレコム社会科学学生賞論文募集について

By | 2015年9月27日

公益財団法人 電気通信普及財団では、情報通信についての社会科学的観点からの優れた著書・研究論文に対して、第31回テレコム社会科学賞並びにテレコム社会科学学生賞を下記の通り募集します。

1.テーマ

情報通信についての社会科学的観点からの研究(情報通信と法律・経済・社会・文化等との関係について論じたもの)

(テーマ例)
情報通信の進展に伴う経済構造の変化
ビッグデータと個人情報保護
人口減少社会と情報通信の役割
サービスのクラウド化と企業活動
電子政府・電子自治体の進展と地域経済・市民活動

2.応募資格
テレコム社会科学賞 論文/著書を執筆した個人またはグループ(自薦、他薦は問いません)。 テレコム社会科学学生賞 学部もしくは修士課程に在学中の方、 または、 平成27年3月以降に卒業(修了)した方。

3.応募締切
平成27年9月30日

4.表象

(1)テレコム社会科学賞
入賞5論文以内を選定し、1論文につき賞金50万円を贈呈致します。 なお、若干の奨励賞(賞金30万円)を選定することがあります。

(2)テレコム社会科学学生賞
入賞10論文以内を選定し、1論文につき賞金20万円を贈呈致します。また、佳作5論文以内を選定し、1論文につき賞金10万円を贈呈致します。

5.問い合わせ先

電気通信普及財団賞事務局 電話:03-3663-8024

詳細につきましては、下記の財団ホームページをご覧ください。また申込書の様式もダウンロード可能です。 http://www.taf.or.jp/award/

※情報文化学会より
本記事は、電気通信普及財団からの告知依頼に基づき掲載しています。
掲載依頼文書を一部編集の上、投稿しています。